ヤザマノイキザマ!

元美容師が仙台→愛媛に移住して農家の嫁に!カワイク楽しいヤザマ流田舎暮らし、絶賛発信中☆

移住者がOPEN!地元食材が味わえる古民家レストラン nicco【愛媛・宇和島】

こんにちは☆

ヤザマです!

 

 

早いもので

あっという間に3月も下旬!

 

 

ここ愛媛・松野町は

すっかり春めいて

わが家の桃畑でも花が咲き、

見頃を迎えています☆

f:id:k-yazama:20220326132918j:image

f:id:k-yazama:20220326132959j:image

 

さて、今回は

ちょっぴりさかのぼって

2021年12月のお話!w

(育児に追われて時差投稿~^^;)

 

 

ずっと行ってみたかった

宇和島・九島にあるレストラン、

niccoへ行ってきました~!

 

 

とってもステキなお店だったので

ご紹介します♪

 

 

移住者がOPEN!島唯一のレストラン

niccoがある九島

宇和島市街地から約4km、

宇和海に浮かぶ自然豊かな島です

 

 

その九島に

オーナーシェフの水野さんは

国の移住促進制度

「地域おこし協力隊」として

関東から移住しました

 

 

観光振興をミッションとし、

3年間の任期を終えた2020年、

niccoをOPEN!

 

 

現在は

奥さまと2人でお店を切り盛りし、

島の人気スポットとなっています!

 

 

わたしと同じ

地域おこし協力隊OBというコトもあって

OPEN当初からずぅぅぅっと

行ってみたかったのですが、

なかなか都合がつかず

行けずじまいTT

 

 

今回、

子連れでちょっぴり

不安もありましたが、

やっとおじゃまするコトが

できました~!

 

 

空き家を活用!古民家レストラン

 

宇和島のまちから

九島を眺めてはいたけど、

実際に足を運ぶのは

今回が初めて!

 

 

2016年に開通した

九島大橋を渡ると

市内中心部から車で約10分!

 

 

離島とは思えない

アクセスのよさに驚きました!

 

 

こんな風に

気軽に足を運べて、

島気分を味わえるのも

九島の魅力かもしれません^^

www.uwajima.org

 

niccoは

旧九島小学校からほど近い

路地裏にあります

(車は旧九島小学校に停めました)

 

 

道中、

「ホントにこんなところに

 あるのかな?!」と

ドキドキしながらも

無事、到着~!

↓お店の入り口にて

f:id:k-yazama:20220226134706j:plain

 

 

空き家だった

古民家を改装した店舗

おばあちゃんちに来たような

懐かしい気分にさせてくれます

 

 

広々した店内は畳敷きで

座敷席、テーブル席どちらもあるので

お子さま~ご年配まで

安心してくつろげる空間です

 

 

古民家ながら

内装やインテリアに

ご夫妻のセンスのよさが

感じられました☆

↓Xmasが近かったので大きなツリーも

f:id:k-yazama:20220226134652j:plain

 

地元食材を味わえる!こだわりメニュー

到着したころは

ちょうど息子が

ミルクを飲む時間だったので

わたしたちより先に腹ごしらえ!

 

 

ホールをつとめる奥さまが

「何か必要なものがあったら

 言ってくださいね!」と

声をかけてくださり、

とっても助かりました(^人^)

f:id:k-yazama:20220226134742j:image

 

息子が満腹になったとこで

今度は大人の番!ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

ランチメニューは

いくつかありましたが、

わたしたちは

迷わず日替わり定食

注文しました~!

f:id:k-yazama:20220226134532j:image

 

この日の日替わりメニューは

わたしたち夫婦の大好物!

ブリカマの煮つけーー!!!(≧▽≦)

 

 

そうと聞いたら

注文しないわけにはいきません!

 

 

宇和島

ブリや鯛の養殖が盛ん

お魚がむちゃくちゃ

オイシイんです!!!

 

 

移住するまで正直、

鯛やブリって

そこまでそそられなかったんですが、

宇和島のお魚を食べてからは

大好きになりました!

(しかも手ごろな値段で手に入る~!)

 

 

まずはじめに

運ばれてきたのは

前菜とスープ

f:id:k-yazama:20220226134613j:plain

f:id:k-yazama:20220226134521j:plain

 

地元の食材を使った前菜は

見た目もオシャレ~☆

 

 

ちょっとずつ

イロイロなお料理を楽しめて

女子ウケしそうです!

 

 

そして!

おまちかねのブリカマ~~!!!

f:id:k-yazama:20220226134623j:plain

 

この日は

大きなカマが入ったそうで

ボリューム満点!

 

 

食いしん坊なわたしたちでも

食べ応え十分でした♪

 

 

そして、

甘いものは別腹ってコトでw

デザートにバターサンド

ホワイトチョコのアイスクリームをオーダー!

f:id:k-yazama:20220226134733j:plain

 

こちらも1つ1つ

丁寧につくられていて

素朴な甘みで

とってもシアワセな

気分になりました♪

 

 

産後、

たまの外食といえば

ス○ローや大阪○将で

抱っこひもしながら

かき込むスタイル^^;

 

 

niccoでは

ひさしぶりにオシャレして

ゆったりとした気分で

食事ができたので

よい気分転換になりました♪f:id:k-yazama:20220226134600j:image

 

 

ディナーでは

オーナーチョイスの

おいしいワインも

楽しめるそう!

 

 

お酒解禁したら

行ってみたいなー!

 

 

最後に

移住・空き家活用といった

今の日本が抱える課題に

向き合いながら

ご自身の夢を叶えられた

オーナーご夫妻

 

 

おいしいお料理はもちろん、

そこにもniccoの魅力が

あるような気がしました!

 

 

ぜひ、みなさんも

九島へドライブがてら

niccoへ行ってみてくださいね♪

 

【店舗情報】

愛媛県宇和島市本九島1389
☎︎090-2822-3918
定休日(月)隔週休(日)(火)
≪昼≫   11:30ー14:00
≪夜≫   18:00ー22:00

Instagram

https://www.instagram.com/nicco_kushima/

 

 

ヤザマでした☆
↓息子初めての海♪
f:id:k-yazama:20220226134752j:image

観光列車「36ぷらす3」乗車レポ④≪別府編≫【2泊3日九州旅行】

みなさん、こんにちは!

ヤザマです☆

 
2020年秋、
まだデビュー間もなかった
観光列車「36ぷらす3」での
九州旅行レポートも
いよいよラスト!
 
 
最終日は別府編です☆
↓過去記事はコチラ☆
 

鉄輪温泉をぶらり散策♪

 阿蘇に1泊したわしたちは

豊肥本線九州横断特急

最終目的地・別府をめざします!

 

 

九州横断特急

真っ赤な車体がトレードマーク☆

 

 

わたしも車体に合わせて

赤が入ったワンピースで

おめかししました♡

f:id:k-yazama:20211102105818j:plain

 

鉄道旅では

動きやすさも重視してますが、

列車とのコーディネートを

考えるのも楽しみの1つです!

(引かないでね♡w)

 

 

別府へは

約2時間ほどで到着

 

 

ここからは

市内を循環するバスで

観光をします

 

 

まず、向かったのは

別府8湯の1つ鉄輪温泉♨

 

 

地獄めぐりで有名な

鉄輪温泉ですが、

1度観光したコトがあるので

今回はまちをぶらりと

散策しました♪

 

 

まず向かったのは

ダンナさんの思い出の場所!

 

 

子どものころ家族旅行で

泊まったというホテルへ

行ってみるコトに!

 

 

記憶をたどりに

街並みをうろうろすると…

 

 

あった~~~!!!

 

 

しかし、

よくよく看板を見ると

現在は老人ホームに

なっていました!TT

 

 

ちょっぴりさみしい

結末でしたが、

ダンナさんは

思い出の場所を

偲ぶコトができたようです

↓コレがホテルだった建物

f:id:k-yazama:20220202143022j:image

 

そして、あてもなく

ぶらぶら歩いていると

わたしたちの

目に飛び込んできたのが

「むし湯」の看板

 

 

全身で蒸し湯をする浴場のほかにも

足だけつかることのできる

小屋があったので

さっそくやってみました!

 

 

ベンチの前に

足を入れるボックスがあり、

両足をそこに入れて、

木製の蓋をかぶせると

あったか~い蒸気で

足がポッカポカ!

↓落ち着きのないアラフォー&アラフィフw

f:id:k-yazama:20211102132444j:plain

f:id:k-yazama:20220202143240j:image

 

気軽に蒸し湯を体験できて

楽しかったです☆

 

 

街並みには

昔からの温泉街だけあって

レトロな看板や建物がたくさん!

 

 

ダンナさんは

こーゆーの大好物なので

写真を撮って楽しみました♪

f:id:k-yazama:20220119060614j:image

f:id:k-yazama:20220119060622j:image

f:id:k-yazama:20220119060644j:image
f:id:k-yazama:20220119060654j:image

わたしはよくわからず

モデルやってますが、

こーゆー寂れ間が

たまたんそうですw

 

駅周辺のシンボル&珍スポット!

鉄輪温泉からまたバスで

別府駅まで戻ったわたしたち

 

 

フェーリーの時間まで

駅周辺を観光するコトにしました

 

 

まずは別府温泉のシンボル、

竹瓦温泉へ!

f:id:k-yazama:20211102105834j:plain

 

今回は時間もなかったので

外観を見ただけでしたが、

内装や浴場もレトロな造りで

風情を感じられる建物です

 

 

そして、

近くの商店街を歩いていると

突如、目の前にあらわれた

天狗!!!

f:id:k-yazama:20211102105847j:plain

思わず立ち止まっちゃいました!

 

 

コレはやよい天狗と呼ばれる

火の厄除け・自由自在の

守り本尊だそう!

 

 

このblogを書くため調べていたら

実は天狗の後ろには

隠れたお宝があるそう♡

(わたしは気づかず、

からしか見てナーイ!)

 

 

わたしの口からは言えないので

ご興味ある方は

検索してみてねー☆

f:id:k-yazama:20220119060549j:plain

 

 

楽しかった旅も

あっという間におしまい!

 

 

コロナ禍の中で

気を遣いながらではあったけど、

念願の36ぷらす3の乗車や

九州のグルメや自然を

満喫した旅でした!

 

 

また早くみんなが

楽しく旅できる日常が

戻ってきますよーに☆

 

【おまけ】旅の思い出をフォトブックにしてみた!

ここからはおまけ☆

 

 

今回の旅の思い出を

フォトブックにしてみたので

ご興味ある方、

参考にしてみてください☆

f:id:k-yazama:20220212135308j:image

 

使ったのは

無料フォトブックアプリ「nohana」

nohana.jp

 
このアプリ、
なんと毎月1冊無料で
フォトブックがつくれるんですよ~!
(別途送料275円が必要)
 
 
出来上がりはこんな感じ♪
f:id:k-yazama:20220212135328j:imagef:id:k-yazama:20220212135347j:imagef:id:k-yazama:20220212135426j:image

 

今って写真は

ドンドン撮るけど

プリントって

なかなかしないですよね(^^;

 

 

久しぶりにプリントしてみると

旅の思い出が気軽に思い返せて

いいな~と思いました!

 

 

わたしはケチって

無地の表紙ですがw、

紹介コード使うと

表紙デザイン無料になるので

ご興味ある方使ってください♪

 

【紹介コード】Ja6Fm9

観光列車「36ぷらす3」乗車レポ③≪阿蘇編≫【2泊3日九州旅行】

みなさん、こんにちは!

ヤザマです☆

 

 

2020年秋、

まだデビュー間もなかった

観光列車「36ぷらす3」での

九州旅行レポート第3弾!

 

 

2日目は

阿蘇をめざします!

↓乗車レポ①②はコチラ☆

yazamanoikizama.hatenablog.com

yazamanoikizama.hatenablog.com

 

全線開通!豊肥本線阿蘇

2日目のはじまりは

熊本から!

 

 

熊本ー大分を結ぶ豊肥本線

阿蘇を目指します

↓黄色い車体がカワイイ♡

f:id:k-yazama:20211102105652j:plain

 

豊肥本線

2016年の熊本地震で被災し、

一部区間

不通となっていましたが、

2020年8月、

4年4カ月ぶりに全線開通!

 

 

それもあって

今回の旅では

「ゼッタイ乗りたい!」と

思っていた路線です

 

 

この路線の

お楽しみと言えば

立野ー赤水間のスイッチバック

 

 

スイッチバックとは

急斜面を登り降りするため

ジグザクに敷かれた線路を

列車が前進と後退を

くり返しながら進むコトです

(んー、伝わったかしら?!)

↓わかりにくいですが、ジグザグに敷かれた線路がコレ

f:id:k-yazama:20211102132357j:plain

f:id:k-yazama:20211102132526j:plain

 
山間部でしか
見るコトができないので
鉄ヲタ的には
テンションブチ上がり!!!
 
 
スイッチバックを過ぎると
気づけば山並みの景色に変わり、
熊本駅から1時間40分ほどで
阿蘇駅に到着~!

f:id:k-yazama:20211102132326j:plain

↓観光列車「あそぼーい」のキャラクター・くろちゃんの家も☆

f:id:k-yazama:20211102132535j:plain

 

 

ここからは

バスに乗って阿蘇山

目指します!

 

 

今回は

阿蘇観光の代表的なスポット

草千里ヶ浜を中心に

観光しました!

f:id:k-yazama:20211102105719j:plain

 

阿蘇には2度ほど

行ったコトがありましたが、

そのときは

草千里を観光できず

ずっと心残りでした

 

 

また、今回はここで

ゼッタイやりたかったコトも!

 

 

それは、乗馬~~!!!🐎

f:id:k-yazama:20211102132409j:plain

 

阿蘇草千里乗馬クラブでは

絶景を眺めながら

お馬さんと

おさんぽできちゃうんです!

↓今回お世話になったのはコチラ☆

aso-san.com

 

動物好きには

たまらない体験!!!(≧▽≦)

(こう見えて動物大好き♡)

 

 

乗馬クラブに到着すると

お馬さんがズラリ!!!

f:id:k-yazama:20211102132454j:plain

 

店員さんが1頭選んでくれて

さっそく乗馬体験スタート!

f:id:k-yazama:20211102132423j:plain

 

決められたコースを

手綱を引かれることなく、

自分でぐるっと1周して

元の場所に戻るお馬さん

 

 

賢い~~~!!!

 

 

なので、こんな風に

さも自分1人で

乗りこなしてるような

写真も撮れちゃいます!w

f:id:k-yazama:20211102105709j:plain

 

リーズナブルなお値段で

大草原の中で乗馬ができ、

大満足でした☆

 

 

ココロが満たされたら

お次はお腹!w

 

 

火山博物館から

すぐ近くのカフェで

ピザを食べました♪

(店の名前忘れちゃった^^;)

↓テラス席でカンパイ!

f:id:k-yazama:20211102132316j:plain

 

こちらも

草千里の目の前にあるので

雄大な景色を眺めながら

お食事できます♪

 

 

活火山の阿蘇山を見ると

地球の鼓動を感じますね!

f:id:k-yazama:20211102132519j:plain

 

阿蘇門前町商店街

阿蘇を離れたわたしたちは

またバスに乗り、

阿蘇門前町商店街へ!

aso-monzen.jp

 

こちらは

阿蘇神社のお膝元で

独自のブランディングによって

活性化に成功したコトで

有名な商店街でもあります

 

 

 

その魅力化の1つとして

もうけられたのが「水基

 

 

商店街を歩いていると

あちこちに見られ、

喉をうるおしたり、

手をあてるコトができます

f:id:k-yazama:20211102105750j:plain

 

 

そして、

商店街で使える

食べ歩きクーポンを購入し、

グルメを堪能しました♪

(このときは

Go toトラベルの地域クーポンで購入)

 

 

好きなお店の商品を

2~3つ楽しむコトができる

お得なクーポンです

↓馬肉を使ったコロッケその名も「馬ロッケ」

f:id:k-yazama:20211102132600j:plain

↓お菓子工房たのやの「たのシュー」

f:id:k-yazama:20211102132610j:plain

www.aso-denku.jp

 

写真はないですが、

熊本地震で被災した

阿蘇神社も復興に向け

着々と進んでいるようで

少しホッとしました

 

 

丸1日阿蘇を楽しみ、

この日は阿蘇に宿泊

 

 

温泉につかって

旅の疲れを癒しました☆

 

 

楽しかった旅も

いよいよ最終日!

 

 

豊肥本線

別府をめざします!

 

 

ヤザマでした☆

f:id:k-yazama:20211102105728j:plain

観光列車「36ぷらす3」乗車レポ②≪乗車編≫【2泊3日九州旅行】

みなさん、こんにちは!

ヤザマです☆

 

 

1年ほど前に乗車した

「36ぷらす3」の乗車レポ第2弾!

↓乗車レポ①≪予約~出発編≫はコチラ☆

yazamanoikizama.hatenablog.com

 

大分駅を出発し、

いよいよ旅がスタート!

 

 

今回は

趣向がこらされた

こだわりの列車内部を

レポートします☆

f:id:k-yazama:20211102105128j:plain

 

 

豪華絢爛!こだわりの内部に潜入!

念願の36ぷらす3との

対面を果たしたわたしたち

 

 

乗り込むやいなや

さっそく車内を探検に!

 

 

外観もさることながら、

内装も高級感たっぷり!

f:id:k-yazama:20211102105252j:plain

f:id:k-yazama:20211102105219j:plain

f:id:k-yazama:20211102105408j:plain

f:id:k-yazama:20211119160153j:image

座席は

1~3号車は個室

5~6号車は

2+1列のシートタイプ

なっています

 

 

残念ながら

お財布事情から

わたしたちが予約した座席は

シートタイプだったので^^;、

気になる空席の個室を

ちょっぴり

見せてもらいました☆

f:id:k-yazama:20211102105330j:plain

↓水戸岡デザインお得意の組木細工が美しい~☆

f:id:k-yazama:20211102105235j:plain

 

 

木でできたテーブルや

窓の組木細工など

どの調度品にも

こだわりがいっぱいで

列車の中とは思えない~!

 

 

そして、

驚くコトに1,6号車は

床材に畳が使われてるんです!

↓熊本産のイ草が使われています

f:id:k-yazama:20211102105615j:plainf:id:k-yazama:20211119141638j:image

 

水戸岡鋭治さんといえば

木をふんだんに使った

鉄道デザインで知られていますが、

まさか畳まで~!w( ゚0 ゚)w

 

 

こういった

想像を超えた驚きがあるのも

JR九州の列車の魅力です☆

 

 

ほかにも3号車には

17年ぶりに復活したビュッフェ、

4号車はイベントが行われたり、

くつろげる共用スペースのある

マルチカーになっています

↓中央にはオシャレなカウンターも

f:id:k-yazama:20211102133002j:plain

↓4号車にて

f:id:k-yazama:20211119160130j:image

 

また、ビュッフェでは

九州のよりすぐりの飲食物や

36ぷらす3オリジナルグッズも

販売していますよ~!

f:id:k-yazama:20211102132940j:plain

f:id:k-yazama:20211102132338j:plain

 

 

そして、

36ぷらす3では

コースごとに違った

ランチやディナーを

楽しむコトもできるんです♪

(事前予約)

↓沿線の食材を使ったお弁当☆お弁当を包んだ風呂敷もカワイイ♡

f:id:k-yazama:20211102105443j:plain

 

列車とは思えない

贅沢な空間を楽しみながら、

36ぷらす3は

次の停車駅・門司港駅へ!

 

 

門司港駅でレトロさんぽ♪

36ぷらす3は

いくつかの駅で途中下車し、

買い物や散策を

楽しむコトができます

 

 

停車駅の1つ、

門司港駅では30分ほど

停車時間がもうけられ、

駅周辺を散策☆

 

 

駅舎は重要文化財

指定されているだけあって

歴史情緒たーっぷり!

f:id:k-yazama:20211102105539j:plain

 

レトロな世界へ

タイムトリップしたような

気分を味わえます

f:id:k-yazama:20211102105627j:plain

f:id:k-yazama:20211102105552j:plain

f:id:k-yazama:20211119132737j:image

 

また、ホームでは

当時を思わせる

車掌さんの制服を借りて

記念撮影もできるんですよ~!

f:id:k-yazama:20211102132542j:plain

 

 

以前、

1人旅で来たときは

工事中だったので、

復元された姿を

見るコトができて

嬉しかったです!

(2019年3月に復元が完成)

 

 

そして、

列車は終着駅の博多駅

めざします

 

 

終着駅・博多駅!うれしい再会も☆

16:32、博多駅に到着!

 

 

5時間におよぶ

36ぷらす3の旅も

ついにおしまいです(´;ω;`)ウッ…

 

 

長時間の乗車でしたが、

「もっと

 乗っていたーい!o(>_<)o」

と、思うほど

あっと言う間!

 

 

列車そのものの

魅力はモチロンのコト、

クルーや沿線のみなさんの

あたたかい心遣いから

「また乗りたい!」と

思わせるステキな列車でした!

 

 

今度は違うコースでも

旅したいなぁ…☆

 

 

そして、

36ぷらす3の旅は

終わってしまいましたが、

博多駅ではもう1つ

楽しみにしていたコトが!

 

 

新婚旅行で乗車した

ななつ星in九州との再会です!

f:id:k-yazama:20211102132232j:plain

f:id:k-yazama:20211119132928j:image

ななつ星in九州乗車記はコチラ☆

yazamanoikizama.hatenablog.com

yazamanoikizama.hatenablog.com

 

相変わらずの美しさに

思わずうっとり♡

 

 

その圧倒的な存在感に

写真を撮る人たちで

人だかりもできていました!

 

 

その後、

九州新幹線「つばめ」で

初日の宿泊地・熊本へ!

 

 

2日目は

熊本地震の被害から復活した

豊肥本線阿蘇をめざします!

↓わたしのベストオブ新幹線つばめちゃん♡

f:id:k-yazama:20211119132949j:image

観光列車「36ぷらす3」乗車レポ①≪出発編≫【2泊3日九州旅行】

みなさん、こんにちは!

ヤザマです☆

 

 

さかのぼるコト1年前。

 

 

実は

当時デビューして間もない

観光列車「36ぷらす3」

しれっと乗車していました!w

 

 

「乗車記書きたいな~!」と

思いつつ、

妊娠発覚〜出産で

そちらの記事を

優先して書いていたので

ついつい後回しに(^_^;)

↓マタニティ記録「ヤザマタ日記」はこちらから☆

yazamanoikizama.hatenablog.com

 

 

出産から3ヶ月経ち、

だいぶ落ち着いてきたので

今回は楽しかった旅に

思いをはせながら

書いてみようと思います!

 

「36ぷらす3」ってどんな列車?

以前、

このblogでも書きましたが、

わたしはこう見えて鉄ヲタ

(鉄道乗車記たくさん書いてるので、

 ぜひ、ごらんください☆)

f:id:k-yazama:20191104151236j:plain

f:id:k-yazama:20201110230933j:plain

f:id:k-yazama:20190906111647j:plain

↓鉄道記事はコチラから☆

yazamanoikizama.hatenablog.com

 

 

中でも

水戸岡鋭治さんがデザインする

JR九州の列車が大好き

新婚旅行は

ななつ星in九州に乗車しました!

f:id:k-yazama:20200304165044j:plain

↓人気記事!ななつ星乗車記はコチラ☆

yazamanoikizama.hatenablog.com

yazamanoikizama.hatenablog.com

yazamanoikizama.hatenablog.com

 

そして、

今回の旅の目的となった

「36ぷらす3」

 

 

こちらは

2020年秋にデビューした

JR九州の観光列車で

手がけたのはモチロン、

水戸岡さん!

 

 

しかも、

わたしが好きな787系

リノベーションした列車となれば

乗らないワケにいきません!w

↓以前、宮崎で乗車しました

f:id:k-yazama:20211101153813j:image

 

やはり、

運行当初から人気の列車とあって

予約をしようと

窓口に電話したものの

まったくつながらず!(+_+)

 

 

そのコトを知ったダンナさんが

「俺、かけてみよっかー」と

軽い気持ちで電話すると…

 

 

なんと、

1発で通じたのです!!!

(わたしの苦労は一体!( TДT))

 

 

運良く1か月後、

36ぷらす3での鉄道旅行へ

でかけるコトとなりました

 

いざ出発!36ぷらす3の旅

36ぷらす3は

5つの運行ルートがあって、

曜日ごとに

走行する場所が違います

JR九州HPより
f:id:k-yazama:20211105113205j:image

 

わたしたちが予約したのは

日曜日コース

 

 

大分~博多間を

約4時間かけて走るルートです

f:id:k-yazama:20211102133459j:image

 

 

鉄道に関心がない方からすると

「4時間も?!」と

思われるかもしれませんが、

鉄ヲタ的には

4時間はあっという間!

 

 

ましてや

水戸岡デザインの列車だと

「もっと乗ってたいぃ~!><」

というレベルですw

 

 

今回は

36ぷらす3をからめて

2泊3日で

九州北部(大分、福岡、熊本)を

鉄道でめぐるコトにしました

 

 

わたしたちが住む

愛媛から大分へは

いくつかフェリーの航路があって、

今回は八幡浜~別府の

フェリーに乗って九州入りです!

↓朝焼けがキレイだった~☆

f:id:k-yazama:20211102105105j:plain

 

約3時間ほどで

別府港に到着!

 

 

足を伸ばしたり、

ゴロゴロしたりできるので

フェリーの旅も楽しいですね♪

 

 

そして、ここからは

いよいよ鉄道の旅がスタート!

 

 

別府駅から36ぷらす3に

乗るコトもできますが、

「せっかくなら

 始発から乗りたい!」

という鉄魂でw

大分駅まで移動しました

 

 

そして、

それにはもう1つ理由が!

 

 

大分駅の駅ビルには

水戸岡さんが手がけた

屋上庭園があるんです!

 

 

それを見るためにも

一路、大分駅へ!

 

 

行ってみると屋上庭園は

水戸岡ワールド全開!

 

 

そして、

庭園は屋上だけあって

眺めもバッチリです!

(と、言いつつ眺めの写真ナシ^^;

 スンマセン!)

せんとくん」で有名なの薮内佐斗司氏デザインのオブジェも!
f:id:k-yazama:20211103182424j:image

 

中でも目をひくのが

ぶんぶん堂鉄道神社

 

 

ぶんぶん堂

二重構造のらせん階段になっていて、

上りと下りが交わることがない

日本の伝統様式で

建てられています

(これまた内部の写真ナシ^^;)

f:id:k-yazama:20211103182449j:image

f:id:k-yazama:20211103111800j:image

 

そして、

この屋上庭園のもう1つの

シンボルとも言える鉄道神社
f:id:k-yazama:20211103111726j:image


「観光客呼ぶために

 つくったのかな?!」

なーんて思ってたら、

大分駅にあったものを

リニューアルを機に

一般客も参拝できるようにしたそう!

(失礼しましたーw)f:id:k-yazama:20211103111811j:imagef:id:k-yazama:20211103111821j:image

 

これから始まる

鉄道旅行の安全を祈願し、

いざ、

36ぷらす3の旅へ!f:id:k-yazama:20211103182512j:image

 

 

出発時間が近づき、

ホームへ向かうと…!

 

 

いたぁぁぁーーー‼‼(≧▽≦)

f:id:k-yazama:20211102105045j:image

 


グレーだった787系の車体は

ピッカピカの黒塗りになって

新たな命が

吹き込まれていました!

↓まわりの景色が映りこむほどピカピカ!

f:id:k-yazama:20211102105128j:image



ここからはいよいよ

36ぷらす3の旅の

はじまりまじまり~!

 

 

と、言いたいところですが、

ついアツくなって

長文になってしまったので、

車内レポートは次回!w

 

 

お楽しみにー♪

 

 

ヤザマでした☆

↓36ぷらす3車内
f:id:k-yazama:20211102105252j:image

【ヤザマタ日記・番外編】やっと会えた!ついに父と初対面!【コロナ禍里帰り出産】

みなさん、こんにちは☆

ヤザマです☆

↓授乳中なので残念ながらノンアルー!

f:id:k-yazama:20211019151430j:image

 

無事、

出産を終えてから2ヶ月

 

 

10月上旬、

里帰り先の仙台から

愛媛に帰ってきました~!

↓出産記事はコチラ☆

yazamanoikizama.hatenablog.com

 

 

気づけば

妊娠8ヶ月のころから

約4ヶ月ほどの長期里帰り!

(1年の3分の1も!^^;)

 

 

その間、

父・ダイゾーは

わたしはモチロン、

おベビと1度も

会えていませんでした!TT

 

 

今回は

えひめに帰るまでのフライト、

そして、

やっと集合できた

ヤザマ家について

お話しします!

 

 

生後2ヶ月の赤子とワンオペフライト!

 

今回、

わたしは産後2ヶ月ほど

実家でお世話になりましたが、

ネットの情報や

知人の話を聞くと

1ヶ月検診を終えたタイミングで

自宅に戻る人が多いようです

 

 

そう考えると

ちょっと長めの

滞在だったのかな?

 

 

「早くダイゾウさんに

 おベビを見せたい!」

という気持ちもありましたが、

コロナ禍、そして、

長距離移動の心配がありました

 

 

仙台から

愛媛・松野に帰るには

飛行機を2つ乗り継いで

さらに

空港から車で2時間!(*o*;)

 

 

大人1人でも疲れる行程を

首の座らない赤ちゃんを

連れて帰らなければなりません

 

 

里帰り出産を

決めたときから

「無事、帰れるのかな~><;」

と、不安でいっぱいでした

 

 

そんな中、

里帰りして2週間後、

うれしいニュースが!!!

 

 

期間限定で

仙台ー松山間の直行便が

就航されるコトになったのです!

 

 

フライト時間は

約1時間半!

 

 

今までの

乗り継ぎの時間などを考えると

大幅な時間短縮です!

 

 

このニュースを聞くまでは

母が愛媛まで

付き添ってくれる予定でしたが、

勇気を出して

わたし1人でおベビを連れて

飛行機に乗るコトにしました!

 

 

そして、

いよいよフライト当日

 

 

当日必要な荷物以外は

自宅に送り、

荷物は最小限に!

 

 

とは言っても

子連れって荷物が

多くなっちゃいますね(^^;

 

 

缶に入った液体ミルクや

オムツ替えグッズなどで

結構な重さに

なってしまいました(^^;

 

 

保安検査場を

ギリギリの時間に通過し、

見送りに来てくれた

母ともいよいよお別れ

 

 

2ヶ月いっしょにいたから

ばぁばも

寂しかったんじゃないかな?

 

 

飛行機に乗り込むと

緊急事態宣言が明けて

間もないせいか

搭乗者は機内の半分くらい

 

 

ラッキーなコトに

後部座席がガラガラだったので

そこに席を取りました

↓離陸前にパチリ☆
f:id:k-yazama:20211019151540j:image

 

子連れのフライトについて

調べていたとき、

ネットで目にしたのが

「離着陸時、

 耳が痛くなって泣く」

という情報

 

 

搭乗したときは

おベビが起きていたので

「大丈夫かな?><」と

ハラハラしましたが、

席に着くとスヤスヤと寝始め、

着陸までの間グッスリ!

f:id:k-yazama:20211019151626j:image

 

「なんと親孝行な息子♡(親バカw)」と

胸をなで下ろしながら、

松山空港に到着しました

 

 

はじめまして!お父さん☆

空港に到着し、

いよいよ

おベビとダイゾーさんが初対面!

 

 

「ただいま~!!!」

「おかえり~!!!」

「はじめまして!(息子の声を代弁w)

 

 

やっと会えて

思わず涙の父母を横目に

爆睡の息子でしたがw、

ひとまず

やっと家族が揃い、

感無量でした☆

f:id:k-yazama:20211030161321j:image

 

 

そして、ここからは

飛行機のフライト時間より長い

松野までの帰り道

 

 

車に長時間乗せるのも

初めてだったので

心配でしたが、

休憩を取りながら

無事、

帰ることができました

↓さっそく、お父さんからミルクをもらいました♪

f:id:k-yazama:20211019151558j:plain

 

松野に戻ってから3週間

 

 

ダイゾーさんも家事や育児を

手伝ってくれるので

わたしも生活のリズムが

早々につかめて

「育児が楽しい!」

と、思う余裕もできてきました^^


f:id:k-yazama:20211030192233j:image

f:id:k-yazama:20211030161358j:image

 

これからますます

にぎやかになるヤザマ家を

よろしくお願いします!

f:id:k-yazama:20211019151701j:image

YouTubeチャンネル『松野大好きヤザマ夫妻』で

 「おかえりカナ&長男」編 公開中!

www.youtube.com

【ヤザマタ日記#20】やっと会えた☆出産レポ②〜手術から誕生まで〜

みなさん、こんにちは☆

ヤザマです!

 

 

ヤザマの妊娠記録、

『ヤザマタ日記』も

いよいよ最終話!

 

 

出産レポ第2弾は

いよいよ

緊急帝王切開についてです!

↓出産レポ①はコチラ☆

yazamanoikizama.hatenablog.com

 

↓出産報告You Tubeもあります☆

www.youtube.com

 

 

緊急決定!てんやわんやの手術準備!

「お腹の赤ちゃんの

 心拍が落ちるときがあるので

 元気なうちに

 取り上げた方がいいと思う」

 

 

先生にそう言われ、

急遽、

行われるコトになった帝王切開

 

 

あれよあれよと言う間に

看護師さん3人がかりで

着替えや点滴と

準備が進みます!

(導尿も初体験しました〜w)

 

 

そんな中、

「ご家族に連絡を入れてください!」

と看護師さんに促され、

ダイゾウさんと母に

電話でコトの経緯を説明

 

 

下の毛剃られながら

ダイゾウさんに電話したときは

「わたし、何やってんだ?」と

これから手術だってのに

なんだかおかしくなっちゃいましたw

 

 

あっという間に準備が整い、

いざ手術台へ!

 

 

おベビに会えるうれしさと

突然決まった人生初の手術に

緊張する気持ちが

入り混じっていました

 

 

やっと会えた☆おベビ誕生!

まずは

背中に麻酔を打ち、

下半身を麻痺させていきます

 

 

右足の感覚が

徐々になくなりはじめ、

保冷剤を太ももに当てて

冷たさを感じるかどうかで

麻酔の効きを調べていきました

 

 

右足に麻酔が効き始めたら

今度は左側

 

 

手術台を左に傾けると、

左足に麻酔が流れ込み

両足の感覚が

失われていきました

 

 

その頃、

入院のための準備物を

持ってやって来た

母が到着!

 

 

手術室に

入れてもらえるコトになりました

(ちょうどコロナ患者数が

減っていたタイミングだった!)

 

 

「コレ、何か感じる?

 思いっきりつねってるんだけど」

 

 

先生に聞かれましたが、

下半身は何の感覚もなく、

いよいよ

手術がはじまります!

 

 

深呼吸をして

なるべく平常心

 

 

時間にしてどれくらいかは

わかりませんが、

お腹の皮膚を

引っ張られる感覚がありました

 

 

そして、そのあと

「おめでとうございます!」

「フンギャーー!!!」

と、言う声!

 

 

病院に到着してから

わずか1時間半後、

無事、元気な男の子が

生まれました!

↓母が撮影してくれました!

f:id:k-yazama:20210918134125j:image

↓手が大きいのはパパ似だね☆

f:id:k-yazama:20210823193501j:image

↓羊水を取り除いています

f:id:k-yazama:20210823193519j:image

 

 

You Tubeで人の出産見て

号泣していたわたしw

 

 

わが子となったら

「尋常じゃなく

 泣いちゃうんじゃ?!」

と、思っていました

 

 

しかし、

あまりの急展開だったせいか

一筋の涙くらいしか

出ませんでしたがw、

うれしさとホッとした気持ちで

いっぱいでした☆

↓手術直後の写真
f:id:k-yazama:20210823161301j:image

 

 

わが子と対面しての第一声は

「カワイイ!!!

 思ったよりデカイ!」

 

 

すると、先生に

「3,400gだから大きいよ~」

と、出頭医の先生 f:id:k-yazama:20210824155212j:image

 

 

出産前、

最後のエコーで測定した

推定体重が3,450gで、

先生は

「こんなにないと思うけど〜」

と、言ってましたが、

ドンピシャでした!w

 

 

そして、

胎盤見たいです!」という

わたしのお願いに

看護師さんが

袋に入った胎盤と臍の緒を

見せてくれました!

(写真も撮らせてもらえた♪)

 

 

「これで赤ちゃんと

 11ヶ月つながっていたんだぁ」

と、思うと

感慨深かったです!

 

 

術後、

部屋に移動してから

やっとおベビを抱っこ☆

↓管につながれまくりの母w

f:id:k-yazama:20210824164813j:image

 

 

いざ抱っこしてみたら

すんごいちっちゃくて

自分から生まれてきたのが

なんだか不思議な気分でしたが、

「これからこの子を

 守っていかなきゃ!」

という気持ちになりました

 

 

出産を終えて思ったコト

妊娠中は

「せっかく産むなら

 自然な流れで出産してみたい」

と思っていたわたし

 

 

帝王切開に抵抗があって

逆子になったときは

必死になって直そうとしたり、

予定日が過ぎても

計画出産(陣痛促進剤を使う)を

ギリギリまでしない方向でいました

 

 

でも、

元気に泣いているわが子を見たら

わたしの理想やこだわりなんて

どーーーでもいい!

無事、

生まれてきてくれてヨカッタ!

という気持ちの方が

強くなりました

 

 

また、

妊娠〜出産を経験して

わかったコトもあります

 

 

妊娠前は

誰もが10ヶ月平穏に

赤ちゃんをお腹の中で育て、

当たり前のように

健康な赤ちゃんを産める

と思っていたわたし

 

 

しかし、

いざ自分のお腹に命が宿って、

生まれてくるまで

幸せな気持ちの中で

「元気に成長してるかな?」

「健康に生まれてくるかな?」

と、心配も絶えませんでした

 

 

わたしたちが生まれるまで

当たり前なんて1つもなくて、

奇跡の連続が重なって

存在している

 

 

そんな大事なコトを

教えてくれたわが子

 

 

わたしたちのもとに

生まれてきてくれて

ありがとう!

f:id:k-yazama:20210825143815j:image

f:id:k-yazama:20210825164456j:image

f:id:k-yazama:20210825164442j:image

 

 

キャラになく

マジメな締めとなりましたがw、

ヤザマタ日記も

これにて完結ーー!\(^^)/

 

 

これまで

読んでくださったみなさま!

 

 

ありがとうございました! 

 

 

家族3人で

ますますにぎやかになるヤザマ家!

 

 

これからも

よろしくお願いします(^^)

↓まだ3人集合はできてないけど!
f:id:k-yazama:20210826173702j:image

 

 

ヤザマでした☆

f:id:k-yazama:20210826173650j:image